企業情報

タナカ園芸

6次産業化認定事業者 (六次産業化・地産地消法)

タナカ園芸では精油、ハービックやティートゥリー、レモンティートゥリーをはじめとした香りの樹メラレウカ、カリステモンなどの樹種をポット(鉢)で生産販売しています。

  • 所在地/三重県津市高野尾町1626
  • TEL/059-230-7105
    FAX/059-230-7106
  • ホームページは こちら

タナカ園芸


タナカ園芸の農園ではメラレウカを初めとするオーストラリア花木やコニファーを中心とした針葉樹などを育てています。
どなたでも農園はご覧になれますのでお気軽にお越し下さい♪
たくさんの花木からあなたのお気に入りを見つけてはいかがでしょうか?

国産精油ができるまで


タナカ園芸ではこれまでの苗木生産の経験から、植物や樹木のもつ様々ないやしの効果に着目しました。
その中でも「香り」は、人の心と生活に潤いを与えることが出来ると感じ、当園で生産されたティートゥリーから精油の精製にチャレンジしました。 最適な枝葉の採取方法、調整、精製方法を1年以上にわたり試行錯誤を繰り返しながら商品作りを行いこだわりの国産精油が完成しました。 ティートゥリーを育てている農家が自信を持っておすすめする精油です。 当園オリジナルの国産ティートゥリー精油がもつ、爽やかでいながらもやさしい香りを感じてください。

エッセンシャルオイル抽出過程


精油の原料は専用の農園から

タナカ園芸のティートゥリー農園です。
化学肥料や農薬を一切使用せずとも自然の力のみで大きく育っています。


ティートゥリーを細かく砕く

農園で刈り取ったティートゥリーの枝葉は最適な大きさにまで粉砕し、蒸留釜に投入します。
既にこの時点で爽やかな香りがほのかに広がります。


水蒸気蒸留法で抽出

ティートゥリーの精油は「水蒸気蒸留法」と呼ばれる製法で抽出されます。
原料を釜に入れ、高温まで加熱すると水蒸気が原料中に含まれている精油成分を含み上昇します。
その蒸気が冷却、液化され精油と芳香蒸留水に分かれて出てきます。


精油の精製

蒸留が終了したら、分離機から芳香蒸留水のみを取り出します。
その後、残った水などの不純物を丁寧に取り除き精製すると精油の完成です。
枝葉から抽出できる精油は原料の1%以下とごくわずかです。

タナカ園芸の国産精油


ティートゥリー フトトモ科 メラレウカ属
学名:Melaleuca Alternifolia
抽出部位:枝葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
原産国:日本(三重県)
主成分:1.8シネオール、テルピネン4オールなど

◇香りの特徴◇
爽やかさの中にもフローラルさを感じるやさしい香り

¥2,268(税込)/3ml  ¥3,240(税込)/5ml


レモンティートゥリー フトモモ科 レプトスペルマム属
学名:Leptospermum Petersonii
抽出部位:枝葉
抽出方法:水蒸気蒸留法
原産国:日本(三重県)
主成分:シトラール、シトロネラールなど

◇香りの特徴◇
レモンの香り高くフレッシュな香り

¥3,564(税込)/3ml  ¥5,184(税込)/5ml