企業情報

フヂイエンヂニアリング株式会社

みえぎんビジネスプランコンテスト2017 優秀プラン受賞

フヂイエンヂニアリングは、車を通じて生活を楽しむ事を目的とした車屋です。 お客さんの車を修理したり、車検したり、たまに改造したり、レストアしたり。 車の楽しみを追求し過ぎて、レーシングカーを造ってしまったりもします(笑)。 遊びが過ぎていろんな事に手を出すので、技術の引き出しはたくさん持っています。

                 
  • 所在地/三重県鈴鹿市住吉5丁目1-16
  • TEL/059-389-6477
    FAX/059-389-6478
  • 代表/藤井 充
  • 営業時間/9:00~18:00
  • 定休日/ 月曜日・第2第4日曜日・レース開催日
  • ホームページは コチラ

沿革

2006 年自動車鈑金塗装修理工場として設立。本来の業務と並び、レーシングカーメンテナンス及びエンジニアリング、旧車レストアに従事。「車を通じて生活を楽しむ」ことを旗印に、ものづくり大好き人間が集結した工房。

Maintenance~なおす。

フヂイエンヂニアリングは2006年に鈑金塗装業からスタートしました。その後は、ご存知の通り、自動車をゼロから製作したり、レース用エンジンを組み立てたり、その守備範囲を拡大してきました。今では、ウィンドウガラスとゴム部品以外なら何でも直す!というところまで来ました。なので、おおよそどんな故障や不具合に対しても対応可能です。エンヂニアリングの周囲には極めて高度な技術を持つ協力会社が多くあります。究極に軽いカーボン部品の製作や、絶望的に曲がってしまったモノコックフレームの再生など、協力会社さんたちとチカラを合わせれば、さらに強力な技術力が発揮できます。

Racing Activities~はしる。

フヂイエンヂニアリングの物語は、自動車レースと共にあります。
代表の藤井は自動車レースに青春を捧げました。
フヂイエンヂニアリングが創業後も、AE86のレーシングカー製作やレース参戦
さらにオリジナルレーシングカーの製作と、そのマシンでのレース参戦。
ここ数年は、鈴鹿クラブマンレースに継続的に参戦し、
2015年はクラブマンスポーツクラスでフヂエンレーシングの鈴木啓太選手が6戦4勝という圧倒的な成績でチャンピオンを獲得しました。今後も継続的にレースは続けます。

Enjoy Making Cars~つくる。

フヂイエンヂニアリングは自動車を造れる工場になる!という明確な目的を持って2006年に創業しました。創業時は、何をどうすれば自動車造りが出来るのか、技術的に全く白紙でした。それなのに、どうして「スポーツカーを造る!」と公言していたのか?よく覚えていませんが、根拠希薄な自信というか勢いだけはありました。技術なし、道具なし、資金なし、ないもの尽くしのところから始まった、ぼくたちのものづくりですが、10年掛かってたくさんの経験を積み、技術も身につけ、仲間も増えて、出来る事、作れるモノが増えてきました。
しかし、まだまだです。造りたいクルマはたくさんあるし、もっと身につけたい技術も多く有ります。この道のりは終わりが無さそうです。

Contact~つながる。

フヂイエンヂニアリングは、鈴鹿サーキットからクルマで5分、本田技研工業が位置する鈴鹿市住吉、と言えば日本のレース業界の小規模事業者が集積している地区で、2輪のマフラー屋さんとか、金属加工屋さん、4輪のレーシングカーコンストラクターなど、ある種「ものづくり」の街です。僕はあまり住吉地区を意識せずに、この場所を選びましたが、来てみて「すごく便利!」ちょっとした加工物の依頼は持って行ったらすぐにやってもらえるし、特殊な材料も手に入りやすいので、ものづくりするにはとても好立地です。
フヂエンはわりとオープンな工場ですから、お近くにお越しの際はお気軽にお立ち寄りください。

オリジナルの自動車を造って欲しい!
とか、
レースやってみたい!
とか、
クルマを直して欲しい!
なんでもお気軽にご相談ください。
お問い合わせはコチラ→ 問い合わせフォーム

ご相談はこちら