平成29年度産伊賀米 特A評価

米の食味ランキングで、平成29年度産伊賀米コシヒカリが「特A評価」をいただきました。

~ 伊賀の風土 ~

伊賀の里は周囲を山に囲まれた盆地であり、内陸性気候に属して底冷えが激しく、温度差が大きいのが特徴、稲作に適した気候で、伊賀米に代表される良食品米の産地です。
特に私共の里、※阿山町・鞆田(ともだ)地域は、伊賀盆地の北部に接し、重粘土地帯で昔から鞆田ともだの米は美味しいと言われてきました。

※阿山町 : かつて三重県阿山郡に存在。2004年11月1日に伊賀市と合併。

~ 「かみしめて!この味」 伊賀米の特徴 ~

当地の特徴である盆地特有の朝晩の温度差が、お米をぎゅっと甘くしてくれます。 伊賀米は甘みが強く、噛めば噛むほど甘みが増します。また、粘り気も強いので、「おにぎり」や「お弁当」に最適です。

生産者の紹介

私は幼い頃からこの鞆田の地で家の米作りを手伝い、35年間兼業農家として農業に従事してきました。昔から普通にあるものとして食べてきたお米ですが、遠く離れた親戚、友人、知人に送っていたところ、「美味しいね!」といつも言って頂けるようになり、それならばさらに多くの皆様にお届け出来ればと思い、59歳で農事法人を立ち上げました。
先祖から残されたこの米作りに適した土地と米作りのノウハウで、特別栽培米を中心とした安心、安全なお米を多くの皆様に提供したいと思っておりますので、どうぞ1度ご賞味下さい。

アヤマNOSAN

里阿山鞆田(ともだ)地域は伊賀盆地の北部(滋賀県甲賀市)と接し、重粘土地帯で昔から鞆田の米は美味しいと言われてきました。この良い土地条件と自然水の中で、ミネラルたっぷりのコシヒカリ、羽二重餅(餅米の品種)を栽培しております。ぜひ、一度ご賞味ください。
商品リスト
<< 元のページにもどる