伊勢海老の干物2尾

伊勢海老の干物2尾

7,500円(税込)
消費税率:8%(軽)

数量

store 有限会社丸義商店
決済方法

のし

伊勢志摩の新鮮な伊勢海老を干物にし、その旨味を凝縮しました。冷凍のまま焼くだけで、プリプリの伊勢海老を簡単にお召し上がりいただけます。捌かず、湯がかず、伊勢海老を存分にお楽しみください。2尾入り。

このショップについて
有限会社丸義商店
伊勢志摩は熊野灘と遠州灘を分けるところに突き出し、漁場は豊かな海の幸に恵まれております。鮮魚店丸義商店では、波切漁港に水揚げされた伊勢志摩の近海天然物を厳選し、新鮮で美味しい海の幸をお届けします。

>このショップのトップページへ

2020年9月19日CBCテレビ『花咲かタイムズ』週末ジャーニー推しタビコーナーにて当店の伊勢海老の干物が紹介されました。

新鮮な伊勢海老を干物にし、その旨味を凝縮しました。
パックから取出し冷凍のまま焼くだけで簡単にお召し上がりいただけます。
プリプリの身に、旨味がたっぷり詰まったえび味噌を付けお召し上がりください。

伊勢志摩の伊勢えび


三重県は広く海に面し、海の幸に恵まれた地域です。
全国でも有数の漁獲高を誇り、志摩市では、生育前の伊勢えびを保護するため、漁獲可能な伊勢えびのサイズを県が定める基準より引上げています。

伊勢えびの干物ができるまで


新鮮な伊勢えびを食べられる期間は短く、すぐに傷んでしまいます。
より多くのお客様に志摩の新鮮な伊勢えびをお楽しみいただけるよう、何かできることはないかと考え、焼いたり、ボイルしたり、と様々な形での商品化を検討しました。
伊勢えびは切り身にすると3~4切れですぐになくなってしまいます。
また、ボイルにすると旨味がほとんど抜けてしまいます。
伊勢えびの美味しさを存分にお楽しみいただく方法は何か、たどり着いた答えが“干物”です。

何千回もの試行錯誤の末、約3年半の月日をかけ、この「伊勢えびの干物」は商品化しました。
干すことで伊勢えび本来の旨みが凝縮され、甘みも増しています。
冷凍のまま焼くだけで、簡単にお召し上がりいただけ、すごくいい香りが立ちます。
焼いた後の殻はスープやみそ汁の出汁にもお使いいただけるので、余すことなく伊勢えびをお楽しみいただけます。

おいしい食べ方


パックから取出し、冷凍のまま、グリルで12~14分焼いてください。
捌いたり、湯がいたりする必要はありません。
※焼いた後の殻は、スープや味噌汁の出汁にもご利用いただけます。

【内容量】

伊勢海老の干物(約200~250g)×2尾

【送料】

【お支払い手段】

お支払いはクレジットカード決済・銀行振込・代金引換よりお選びいただけます。
※どのお支払いでも、お支払いにかかる手数料は弊社負担です。
商品コード1034-maruyoshi-022

この商品を見ている人はこちらもチェック