【三重弁辞典・第2章】
感情表現

<感情表現>

三重弁 意味
いきる 虚勢を張る

例:「あのにいちゃん、えらいいきっとるなぁ」

えらい (1)疲れた
(2)とても、大変(=very)

※偉いではない

例:「あ~、めっちゃえらい」((1)の意)

えら~ 疲れたあ~

例:「草取りせなあかんわ」「えら~

かいだるい かったるい、めんどうくさい

例:「昨日走ったせいで脚がかいだるいわ」

かい 痒い

例:「かいの?蚊にでも刺されたんかなー」

かなん 困った、非常に厄介である

例:「え~?あの仕事俺がやるの?そんなんかなんなあ・・・」

きっつい (1)(ウエストなどが)苦しい、きついこと
(2)(規則などが)厳しいこと
(3)(気性などが)激しいこと

例:「あの子ええ娘やけど、口調がきっついよなあ」

くたぶれる くたびれる、疲れる

例:「買い物付き合うのはくだぶれるわ~」

けったくそ悪い (1)胸クソが悪い、むかつく (2)腹が立つ

例:「あの人に走るので負けるなんてけったくそ悪いわ」

ごぉわく 頭にくる、腹が立つこと

例:「あの人の態度ほんとに、ごぉわくわ」

こそばい くすぐったい 「こそばゆい」ともいう

例:「足の裏はこそばいでやめて!」

さぶい 寒い

例:「今日はほんとさぶいなぁ~」

しやな ~しなくては、やらなくては

例:「宿題しやな!」

しゃーない
(しょーない)
仕方がない、どうしようもない 「しょうない」ともいう

例:「そんなこと言うたかてしゃーないやん。私かて一生懸命やったんやし。」
「せやなあ、しょうないと思うわ。ほんまようやっとったもんなあ。」

しょうもない つまらない、くだらない

例:「しょうもなあ!そんな言う程してへんだやんけ」

知らん 知らない

例:「そんなん知らんよ」

ずつない だるい、重苦しい

例:「何か体がずつないわぁ…」

せばい 狭い、窮屈である

例:「この部屋せばいなぁ」

だんない 心配・問題ない

例:「何?準備できてないの?まあ、だんないよ」

ちっこい (1)小さい
(2)幼い

例:「ちっこい猫は、かわいいなぁ」

ちょぼっと ほんの少し、わずかな

例:「それおいしそうやな、ちょぼっとちょうだい」

どえらい とても、ものすごく

例:「どえらい花火やったな!」

むっちゃ(めっちゃ) とても、ものすごく、めちゃくちゃに

例:「むっちゃ綺麗やったわ~」

ぬくとい(ぬくたい) 温かい・暖かい

例:「まだ3月やのに今日はむっちゃぬくといなぁ」

ねぶたい 眠い、眠たい

例:「春はねぶたいなぁ」

ばばい(ばばちい) 汚い、汚らしい

例:「なにー、そのばばい靴」

やらかい 柔らかい

例:「このパンやらかいなぁ」

やらしい (1)恥ずかしい、照れくさい

例:「大丈夫やって。いっしょに行こよ」「え~、せーけど人前でしゃべるのやらしいやん」

(2)申し訳ない、引け目を感じる

例:「今日の飲み会一緒に来る?」「私呼ばれてへんからやらしい。」

(3)エッチである、スケベである

例:「今あの人、やらしい顔しとるなー」

三重のおすすめ情報

三重の人気特産品ランキング(毎月更新)

当サイトの販売実績を基に集計した、三重の人気特産品ランキングです。

三重の観光地・宿泊施設のご紹介

リージョネット三重では、ホテルや旅館、温泉、レジャー施設など三重の観光情報を紹介しています。
誰もが知る名所から穴場スポットまで、三重の観光情報をお楽しみください。