三重のブランド肉特集

"肉の芸術品"松阪牛が育つ三重県。自然豊かなこの地では、他にも様々なブランド肉が育まれています。誰もが知る名産品から地元で人気の逸品まで、お土産に、ご贈答に、お取り寄せに、三重のご当地ブランド肉をご紹介します。

三重のブランド牛

日本三大和牛"肉の芸術品"『松阪牛』 

日本三大和牛に数えられ、"肉の芸術品"と名高い『松阪牛』。きめ細かな霜降りと、とろけるように柔らかな肉質が特徴です。

松阪牛の脂は舌触りが良く、手のひらの上に乗せただけで溶け出すほど。甘く、コクのある上品な香りをお楽しみいただけます。

その味の素晴らしさから国内のみならず世界から賞賛を受ける松阪牛。牛の健康状態を見極めながら配合したえさや、それを与える時期など、工夫を重ねながら育てられています。

三重県松阪市を中心とした特定の地域だけで肥育される松阪牛。リージョネット三重では、すき焼き、しゃぶしゃぶ用はもちろん、ローストビーフやしぐれ煮など、三重県の特産品販売サイトならではの商品を取り揃えています。

希少な"肉の横綱"『伊賀牛』 

芳醇な香りと鮮やかな霜降り、とろけるような柔らかさから"肉の横綱"と評される『伊賀牛』。霜降りのまろやかさと赤身が持つうまみの絶妙なバランスが特徴です。

伊賀牛が育つ伊賀の地は四方を山に囲まれ、牛の肥育に適した寒暖差のある気候。清らかな水質にも恵まれ、良質な牛の産地として古くから知られています。その肉質は素晴らしく、松阪牛や神戸牛とも肩を並べると言われています。

高い評価にもかかわらず、地元以外ではまだあまり知られていない伊賀牛。その約8割が地元で消費されています。リージョネット三重では、伊賀牛のステーキ、すき焼き用、しぐれ煮等、様々なラインナップを取り揃えています。

年100頭余りの"希少和牛"『美熊野牛』 

年に100頭余りしか出荷されない希少和牛『美熊野牛(みくまのぎゅう)』。口どけの良い脂に柔らかな肉質、濃厚な赤身の味が特徴です。

美熊野牛が育つのは、木々に囲まれた静かな環境。その高台からは太平洋が一望できます。熊野の大自然の恵みの中、肥育~販売まで同じ事業者が一貫して行うことで、その味が保たれています。

三重のブランド豚

"桜色の三元豚"『ええやん さくらポーク』 

霜降りが適度に入った美しい色合い。"桜色の三元豚"『ええやん さくらポーク』(以下、さくらポーク)。柔らかくジューシーで、ほんのりとした甘みが特徴です。

三重県北部のゆったりと気分のよい大自然、きれいな空気、きれいな水。加熱処理で殺菌し味と栄養を高めたえさ。さくらポークは、雑味のない良質な豚肉を目指すため、ストレスを極力抑えた環境で育てられます。

脂身が苦手なお子さまでも食べやすく。さくらポークの脂身は味にクセがなく、サラッとした質感をお楽しみいただけます。

リージョネット三重では、豚しゃぶ用やトンカツ用はもちろん、ハンバーグやウインナーなど、さくらポークを使ったお惣菜も取り揃えています。

三重のブランド鶏

料理人を魅了する"極上の肉質"『熊野地鶏』 

一流のシェフや数々の名店、食通たちを、“極上の肉質”で魅了する『熊野地鶏』。赤みが強く弾力に富む肉質と、地鶏ならではのコクと風味が特徴です。

「日本一おいしい高級地鶏を作ろう」と三重県畜産研究所が開発した熊野地鶏。軍鶏(シャモ)の血を引き気性が荒いため、そのストレスを少しでも和らげようと、広々とした開放的な鶏舎で育てられます。飼料には、熊野のお米や特産の柑橘"新姫(にいひめ)"、熊野古道のミネラルを含んだ水を使用。地元の自然の恵みをいっぱいに受け、熊野地鶏は育ちます。

リージョネット三重では、カット肉や焼き肉用はもちろん、ハンバーグや手羽先、鶏しゃぶしゃぶ等、様々なラインナップを取り揃えています。

"三重を代表する銘柄鶏"『伊勢赤どり』 

飼料に木酢液を加え、鶏肉独特の臭みを抑えた『伊勢赤どり』。約75日と長期の飼育期間を経て生まれる、コクと歯ごたえのある食感が特徴です。

地鶏に比べ成長が早く生産量も多い銘柄鶏。地鶏にも引けをとらない鶏肉をつくろうと、伊勢赤どりは開発されました。"三重を代表する銘柄鶏"として、県内の指定農場でのみ育てられています。

三重県の特産品販売サイト リージョネット三重では、三重のブランド肉をはじめ数多くの三重の特産品を取り揃えています。誰もが知る名産品から知る人ぞ知る逸品まで、三重の特産品をお探しの際は、リージョネット三重をご利用ください。

三重のおすすめ情報

三重の人気特産品ランキング


三重の観光地・宿泊施設のご紹介

リージョネット三重では、ホテルや旅館、温泉、レジャー施設など三重の観光情報を紹介しています。
誰もが知る名所から穴場スポットまで、三重の観光情報をお楽しみください。