伊勢志摩産 ヒオウギ貝(バタ貝、アッパッパ貝)

伊勢志摩産 ヒオウギ貝(バタ貝、アッパッパ貝)

3,600円(税込)
消費税率:8%(軽)

数量

store 有限会社丸義商店
決済方法

まとめ買い選択はこちら

のし

伊勢志摩産の「檜扇貝(ヒオウギガイ)」です。身は小ぶりですが、ホタテよりも濃厚な味が特徴で、「バタ貝」や「虹色貝」、「アッパッパ貝」と呼ばれ親しまれています。

このショップについて
有限会社丸義商店
伊勢志摩は熊野灘と遠州灘を分けるところに突き出し、漁場は豊かな海の幸に恵まれております。鮮魚店丸義商店では、波切漁港に水揚げされた伊勢志摩の近海天然物を厳選し、新鮮で美味しい海の幸をお届けします。

>このショップのトップページへ

ホタテよりも濃厚な味わい

ホタテと同じイタヤガイ科の貝で、身は小ぶりですが、ホタテよりも濃厚な味をお楽しみいただけます。
和名は『檜扇貝(ヒオウギガイ)』といい、バタ貝や虹色貝とも呼ばれています。
伊勢志摩では殻をパクパクとする姿から『アッパッパ貝』と呼ばれ親しまれています。
焼いたり蒸したりといろいろな料理方法でお召し上がりください。

◆オススメの食べ方は…

焼き過ぎに注意し、網で焼いて、口が開いたら、しょうゆを小さじ1杯たらしてください。グツグツがおさまったら出来上がり。
※焼きすぎると硬くなりますので、少し水分が残るくらいが適当です。

貝柱は刺身やフライ、酒蒸し、バター焼き、炊き込み御飯などにするとまた違った味わいを楽しむことができます。
 

【調理例】

こちらをご覧ください。

【内容】

ヒオウギ貝
※商品により大きさや色が異なりますので予めご了承下さい。

【送料】

【お支払い手段】

お支払いはクレジットカード決済・銀行振込・代金引換よりお選びいただけます。
※どのお支払いでも、お支払いにかかる手数料は弊社負担です。
商品コード1034-maruyoshi-035